RECRUIT 2020

昨年度残業平均 月6.3時間
&代休消化率100%達成!
施工管理のプロフェッショナル

土木施工管理職

工事課 主任 坂原 隆司

2010年4月入社(新卒採用)

1級土木施工管理技士

アットホームな現場で自分のペースで進められる仕事

私の現在の主な仕事は橋梁のメンテナンス工事や耐震補強工事で、大阪府内や神戸などの現場を担当しています。
3年目までは先輩の下で補助的な業務を行いながら仕事を覚えて4年目からひとりで一現場を担当し、入社10年目の
現在は自分が先輩の立場となり、後輩育成を行っております。
工事は期間が決められている為、どうやって仕事を進めていくかという工程づくりなどを1~2か月で計画してから
現場で実際に工事が始まります。補修の方法は何百とあり、次々と新工法が開発されてくるため覚えることが絶え
ません。現場やいろいろな業者の方と関わるなかで、新工法などの知識を吸収していきます。仕事の一連の流れは
どこのお客様でも大体同じであるため、一度覚えれば自分のペースで仕事を進められることも魅力の仕事です。

初めて1人で任された現場の完工と
お褒めの言葉

初めて一人での仕事を任された神戸の現場は大きな仕事で、
施工期間中は大変な思いをすることも多かったです。初めは先輩からも心配されてばかりではありましたが、まわりの多くの助けを借りながら何とか期間内に完工することができました。完工した時にはお客様からお褒めの言葉をいただき、自分自身の自信にもつながりました。この現場を経験できたことが今の仕事にも活かせているのだと思います。

大手企業ではできないことがここではできる!

まず私は地元を離れても良いという思いが無かったため、自分が生まれ育った地域で社会貢献ができる会社を探し
転勤がないということに惹かれてこの会社を選びました。また大手企業と違い一人一人に任される仕事の幅が広く
全てのことが経験できるということも選んだ理由の一つです。
大手企業に就職したいと考えている人もいると思いますが、実際に社会に出て働いてみると大手企業では経験でき
ないような色々な経験が中小企業ではできると思います。
オールマイティな人間になりたいのなら、中小企業に目を向けてみるのも良いのではないでしょうか?

とある1日のタイムスケジュール

7:45~8:00

出勤スケジュール・メール確認、日報提出(月・木)を行います。

8:00~8:15

朝礼・リスクアセスメント活動ラジオ体操・本日の作業内容の確認及び危険ポイントの共有を行います。

8:15~12:00

現場管理現場作業の巡視、進捗確認、出来形確認、各写真撮影などを行います。

13:00

作業打合せ当日午後からの作業及び翌日の作業内容の打合せを行います。

13:15~17:00

現場管理現場作業の巡視、進捗確認、出来形確認、各写真撮影などを行います。

17:00~18:00

退勤本日の作業に関する資料整理・翌日の作業準備を行い、退勤します。